スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Always
先日TVでやっていた「Always-3丁目の夕日-」を録画しておいたのだけどやっと見た。これって実は上映時から気になっていたけど映画館へ行く習慣がないのでDVDやTVでやるのを待っていた。
古き良き時代のどこにでもあった?いろんな人の日常を少しずつ切り取ったって感じだったかな。設定の昭和33年って言う時代は、正確には私の時代より上でどっちかといえば両親が青春の時代だったかもしれなけど、それでもやっぱり懐かしく感じる。
劇中、氷屋さん?が、捨てられているそれまで冷蔵庫代わりだった木箱(何ていうのかな?)を横目でジッと見ていたのがなんだかとても象徴的な感じがして印象に残った。
通しての感想は、ほっとした、癒された、懐かしい…んん…なんだろう、もっとこう懐古+尊敬+憧憬のような感じのガシッとしたいい言葉…ボキャブラリィの無さが悲しいな。
只今続編を作ってるそうで。来年公開っていってたけど、また私がみるのはずいぶんと先になってしまうのかな?w
スポンサーサイト


日常の呟き | 08:13:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。